青南プレゼンツ ブルースパワー スタッフブログ

株式会社青南商事はこの番組の活動を通じて、青森県弘前市のミュージックシーンを応援していきます。
青南プレゼンツ ブルースパワー スタッフブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ひまわり


 「ひまわり」
私がとても気に入っている弘前の喫茶店です。昔は東京にもこういう喫茶店がたくさんあったのですが、いまではすっかり少なくなりいわゆるカフェ・スタイルが増えてしまいました。カフェが増えてから私は外であまりコーヒーを飲まなくなりました。
カフェが好きではない大きな理由のひとつは席と席の間が狭いことです。となりの人の話が全部聞こえてしまうほど狭いところが多いです。

また、カフェは飲み物を注文してそれが出来るのを待って自分で席に持っていきますが、喫茶店は店員さんが微笑んで「何になさいますか?」と席まで訊きに来てくれるあの感じがいいです。ちなみに店員さんのコスチュームは白いエプロンに白いブラウスにひざ丈の黒のスカートというのが私にとってベストです。

「ひまわり」は喫茶店ですがスパゲティなど食べ物も美味しいお店です。そして、空いていれば広々とした二階がおすすめです。

お店の名前の由来は映画「ひまわり」からでしょうか?ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが主演した戦争で離ればなれになってしまった夫婦の悲しい映画でした。とてもいい映画で僕は大好きです。そういえばああいう映画を観たあとに「ひまわり」のような喫茶店に入って映画のパンフレットを読みながら余韻に浸ったものです。学生の頃、授業に出ないで小説や詩集を読んだり、友達と何時間もとりとめのない話に興じたりしたのもこういう喫茶店でした。

そう、時間を忘れさせてくれるのがこういう喫茶店なのです。東京の狭いカフェは時間を気にする人たちが集まるところなのです。まあ、私が暇な人間だということですが・・・。
「ひまわり」にはクラシック音楽が小さな音で流れてます。クラシックにはとんと疎いので誰の何と言う曲なのかわかりませんが、ゆったりと席に腰掛けてコーヒーを飲んで流れる音楽に耳を傾けるのもいいものです。ソフトクリームが美味しいと聞きましたので今度はスパゲティを食べて、ソフトクリームを食べて、コーヒーを飲もうかな。

永井"ホトケ"隆

JUGEMテーマ:ブルースパワー
永井”ホトケ”隆 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://bluespower-s.jugem.jp/trackback/5
Trackbacks